ブログ

睡眠が生活を変える

 

ペットホテル トリミング ホワイトフラッフィ:犬 八千代 船橋 ペットホテル トリミング

仔犬はほとんどの時間を寝て過ごします。
犬が落ち着いて眠る事が出来る場所は、自分の体がどこかに接していて、ぬくもりがあって、薄暗い場所です。

仔犬の過ごしている毎日を想像してみてください
ペットショップで犬を買うなんて考えられません

ペットショップの狭いあのガラスケースの中では仔犬は自分の眠りたい場所を選ぶ事も出来ません。
隠れる場所がなく、一日中明るくて、騒がしい。仔犬を心身ともに健康に育てたいと少しでも考えているならあんな悪環境で過ごさせることはしないでしょう。
自分が幼少期にあんなところで生活しなければならないと思うと悲惨です・・
毎日ストレスを感じる事間違いなしです。

さて、犬と人では睡眠のとり方に違いがあるとは思いますが、犬も人も睡眠の時間が大切なのは同じです。
犬の睡眠について考えるよりも先ず人の睡眠について知らなければ睡眠の重要性も伝わりにくいと思いますので、今回は人のお話がメインです。
私たちはなぜ眠らなければならないのでしょうか。
ぐっすりと快適な睡眠をとることができないとどうなるのでしょうか。

平均して人は1日に8時間
90才まで生きるとしたら、人生の中の30年間を眠っていることになります。
人生の多くの時間を費やしている睡眠、
いったい何のための時間なのでしょうか。

私たちが眠っている間、脳は眠っていません。
私たちが起きている間に得た情報、経験を眠っている間に脳は情報を処理し、記憶に定着させているのです。
つまり、眠らなければ起きている間に得た情報も行動もきちんと定着しないということになります。
物忘ればかりでは、仕事はもちろん日常生活でも困る事になります。
睡眠不足が続けば判断力・創造性・学習能力は低下し、問題への解決策も見いだせなくなります。

眠りは疲労回復の時間です。
睡眠不足は体の疲労につながり、注意力は散漫になり、イライラして衝動的な行動をとりやすくなります。
脳が疲れていると、人は覚醒させるものを欲します。
カフェイン、ニコチンは興奮誘発剤です。
一時的にスッキリとして仕事がはかどるかもしれませんが、睡眠不足の人は夜にその効果が残ってしまうと眠れなくなってしまうので悪循環です。
眠れないからといって寝る前にアルコールを飲むのは眠りの質を悪くし、さらに睡眠不足を悪化させてしまいます。

また、睡眠不足は食欲を増進させ、肥満になりやすくなります。
良い睡眠がとれているかいないかで、私たちが起きている間に食べるもの、飲むもの、摂取するものまで変わってくる。
人に対する態度や仕事に対する意欲・成果、健康や見た目あらゆるものに影響を及ぼします。

一見関係ないような悩みも、もしかしたら良い睡眠がとれていないのが原因かもしれません。人で考えてみるとこんなにも様々なことに影響がある睡眠ですから、犬にとっても睡眠が行動に与える影響は大きいはずです。

仔犬の頃はもちろんのこと、犬が快適な睡眠をとるための環境が整っているか確認してあげてください。ひとつの問題行動に目を向けて集中しすぎるのはよくありません。問題行動だけを区別せずに、まずはその犬の生活の質全体の向上を意識するのが先です。
睡眠・運動・食事・体のケアなど、問題行動よりも犬にとって良い生活が出来ているかに目を向けてあげましょう。
犬にとってどのような空間作りが最適であるのかをほとんどの飼い主さんは知りません。サークルの中にトイレとベッドが一般的ですが、私はものすごくイマイチだと思います。その飼い方ではトイレも覚えないですし、落ち着きのない犬になる可能性が高いです。

犬もですが・・
それよりも、日本人は働き過ぎで多くの人が睡眠不足です。

電車でウトウト、運転しながらウトウト・・
こんなにも長時間労働が当然のことになってしまっているのは、十分に質の良い睡眠をとることの大事さが広まっていないせいですね。

睡眠は自分の体と生活全体に影響を与える、とても大事な時間です。

今晩はより質の良い睡眠を目指しましょう☆

犬のペットホテル、トリミングサロン、しつけのご相談は
船橋市DogStylingSalonMele
八千代市WhiteFluffy
メレ&ホワフラにお任せ下さいU・w・U