ブログ

記憶に残すためのコツ

ペットホテル トリミング ホワイトフラッフィ:

日々膨大な情報が入ってくる中で脳がパンクしないでいられるのは次から次へと入ってくる情報を忘れていくからです。長く覚えている必要がないと判断した記憶は通常3〜4日で消えていってしまうものです。

忘れずに記憶に強く残る出来事とはどのようなものか。

そして意識的に長期記憶するのはどのような工夫をすれば良いのでしょうか。
長期的に記憶される事を2つあげたいと思います。
1つ目は
【日常的に起こらない事を体験した場合や大きく心を揺さぶられた体験】です。

例えばすれ違う人に蹴飛ばされたという体験をした犬はその記憶が強く心に刻まれます。それ以来ずっと人見ると吠えるようになってしまったという犬もいます。
また、普段はもらえないようなご馳走をある人からもらった場合、その人の印象も強く残ります。その人を見るたびにご馳走がもらえる事を期待して大興奮することになるでしょう。

2つ目は
【定期的に繰り返し行われる事】というのも記憶に強く定着します。
これは犬のトレーニングでよく意識しなければいけない点です。犬に望む行動、止めてほしい行動に対しては一貫した態度で繰り返し伝え続ける必要があります。
犬は行動を習慣化するのが得意です。

これまでの話で、とても印象的な出来事と繰り返し起こる出来事については長期的な記憶として脳内に残ることがわかりました。
そしてもう一つ、犬・人同様に記憶力に大きな差が出てくるとても重要なことがあります。

それは人が誰かに対して何かを教える場合、
【教える立場の人が好かれているかどうか】です

脳は面白いもの、興味があるものに関してはスポンジが水を吸い込むようにどんどん記憶していきます。自分が興味のない人は、その人が話している内容にも興味が持てないため、脳は記憶しようとしません。また、好きな人と一緒にいるときは精神的に前向きになるために記憶力も集中力も上がります。

前向きな気持ちでいることは、学習に非常に大きな影響を与えます。性格の明るい人はドーパミンというホルモンの分泌が活発です。ドーパミンは意欲・学習に関係するホルモンです。ドーパミンが多く分泌されている人は性格が明るいだけでなく思考力に優れ、アイディアがどんどん湧いてくる人たちです。何かの分野で一流になっている人は皆明るくて前向きな人たちだというのも頷けます。

楽しいという気持ちで学習した内容は記憶の中に強く残りやすいのです。愛犬に積極的に学習してもらいたいと思うならば、まずは自分が犬にとって魅力的な対象となれるように努力するのが先です。
犬が一緒にいたいと思う人は、わかりやすく、楽しみをたくさん与えてくれる、そして頼りになるような人です。

犬がキラキラした瞳でまっすぐ見てくれるようになったら、犬がコマンドを覚えるスピードも格段に上がるはずです☆

 

犬のペットホテル、トリミングサロン、しつけのご相談は
船橋市DogStylingSalonMele
八千代市WhiteFluffy
メレ&ホワフラにお任せ下さいU・w・U