ブログ

群れのルールに従うべき理由

ペットホテル トリミング ホワイトフラッフィ:

犬社会には厳密なルールが存在します。かつての犬たちは礼儀正しく、無用な争いを好まず、群れの安定を大切にし、相手の動きを実によく観察する優れた動物でした。

ルールを守る事を知らない犬たち

しかし現代の多くの犬たちは、群れの一員であるという意識、協調性がかなり欠如しているように思います。
群れで生きる動物は仲間の安全や群れの存続のために、時に自分の要求を抑える必要があります。

それは犬同士の群れでも、人の群れの一員だとしても同様に必要です。どこに行っても『自分勝手なわがまま』では受け入れてもらえません。犬たちはまず第一に、『この世界で生きていくにはルールを守らなければいけない』のだということを知る必要があります。

一見当たり前に思える事ですが、カウンセリングにくる多くの犬はその事を知りません。
『好きな事を、好きな時に、好きなように行動するのが当たり前。思い通りにならないと大暴れしたり、吠えたりして反抗する犬をたくさん目にしてきました。

成長するまでその事を学ぶ機会がなかった犬に『自分の要求を抑える』事を教える事は可能ではありますが、犬には一時的に大きなストレスがかかります。

犬同士のコミュニケーションの重要性

だからこそ問題行動が起こる前、子犬の頃にルールに従う事の重要性、ルールを守る事は自分の命を守る事でもあるのだという認識を自然と身に付けて欲しいのです。しかし、人が犬に対してルールを守る事の重要性を教えるのはかなり難易度が高いといえるでしょう。

なぜならば、人は徹底して一貫した行動をとることが出来ないからです。タイミングも、動きも、表現方法も毎回同じように反応する事が出来なければ犬には伝わりません。おそらくルールを守る重要性を教える役は年長の犬に任せた方がうまくいきます。犬の反応やタイミングは素晴らしく、子犬のうまくしつけてくれます。

それがうまく生きていくためのコツでもあります。

私たちのルールを犬に守ってもらいたい場合は、私たちも犬へわかりやすく伝えられるよう配慮が必要です。時と場合によって反応が違うようなリーダーには犬も信頼を置いてくれません。

我が家のルールを大きく紙に書いて貼っておきましょう。

そして家族全員で徹底してやること。

群れを率いるリーダーは一貫した行動をとるものです。

  犬のペットホテル、トリミングサロン、しつけのご相談は
船橋市DogStylingSalonMele
八千代市WhiteFluffy
メレ&ホワフラにお任せ下さいU・w・U